住宅ローンのシミュレーションに種類がある?

住宅ローンといっても、一つではありません。
いくつか種類があるのをご存知でしょうか。
例えば三井住友銀行を例にとってみてみましょう。
ここでは、毎月の返済額や返済負担を減らすために住宅ローンのシミュレーションを行うことができます。
目的別に分かれているので、便利ですね。
いくつかあるのですが、借入れ額や期間から月々の返済額を算出したい場合には『返済額試算シミュレーション』というのがお勧めです。
また、年収や借入れ額・期間から返済プランを診断したい場合は『返済プラン診断シミュレーション』といったように分かれています。
最後に住み替え時の諸費用を試算して、借入れ金額の目安を算出する『住み替え資金計画シミュレーション』といった三つがあります。
このように、目的によって試算できるので是非、一度試してみて下さいね。
住宅ローンもおまとめできる?借り換えメリット!【審査でおすすめは?】