ウォーターサーバーのボトル交換方法は?

ウォーターサーバーのボトルは一般的なペットボトルの水よりもかなり大きく、12リットル程度が定番になっています。
配達されたボトルを自分で交換する必要があるのですが、一人暮らしの女性やご年配の方ですとなかなか12リットル(12キロ程度)のボトルを持ち上げて交換するというのは難しいのではないでしょうか。
大きめのボトルを注文した方が割安だったり、交換の手間が少なくて楽だと思われるかもしれませんが、その交換作業がかなり大変になってしまうことも考えられますので、ボトル選びにも注意してみてください。
ウォーターサーバーの重たいボトルを持ち上げることが負担になってしまうというのであれば、少ない量のものを注文したり、軽量仕様になっているボトルにするという選択肢もあるのです。
富士青龍水ウォーターサーバー評判は?詳細口コミ中!【販売価格は?】