肩甲骨ダイエットの効果を高める方法とは?

肩甲骨ダイエットに取り組む場合、同時に骨盤のダイエットをすることで、ダイエット効率がアップします。
肩甲骨の運動は難しいことはありませんので、性別や年齢を問わず取り組めます。
腕をグルグル回すだけでも、肩甲骨まわりの脂肪や筋肉を適度に刺激できますので、シェイプアップが期待できます。
肩甲骨ダイエットはとても簡単なのです。
肩甲骨は上半身にあるため、座ったままできるメリットもあります。
入浴時に肩甲骨を動かしたり、会社での仕事の合間に、椅子に座ったままの状態で肩甲骨を動かすストレッチを行うなどの取組も効果があります。
温まった体は関節が動きやすく、肩甲骨に無理なく刺激を与えることができるので特におすすめです。
肩甲骨の動きを意識しながらウォーキングができれば、ウォーキング効果に肩甲骨ダイエット効果が上乗せされます。
ウォーキングは有酸素運動になりますので、一歩一歩を大きく歩くことで基礎代謝の向上効果が期待できるでしょう。
肩甲骨ダイエットは運動やストレッチも有効ですが、専門の整体師にかかることで歪みのない肩甲骨になるのもいい方法です。
野球肘の症状と治し方は?トレーニング・予防法【動画解説付き】