光脱毛器は産毛に効きにくい?濃い毛ならVIOラインでも効果抜群?

講習を受講すれば誰でも機器を扱うことが可能な光脱毛の施術というものは、脱毛エステサロンで受けられますが、レーザー脱毛の場合は、医療行為とされるため医師免許を取っていない人は施術をすることは禁止されています。
ですから、医師なしのエステサロンでレーザー脱毛をしてしまうと、違法です。
一時期、永久脱毛の施術は痛いといわれること多かったのですが、それは施術に使用される機器の種類にもよると思います。
私が現在、通っている永久脱毛は特に痛くはありません。
脱毛していると、少しだけ、チクリとしますが、一瞬だけなので、痛いというほどではないのです。
サロンで人気なのは、光脱毛という脱毛法です。
最近では、家庭用の脱毛器でも、この光脱毛の機能を搭載した商品が売られています。
毛には毛周期(サイクル)があるので、施術の回数を重ねなければ脱毛効果を実感できないかもしれません。
間を置いて6回くらい何回も脱毛の施術をして満足いただけます。
全身のムダ毛の中でも産毛みたいに薄くて細い毛にはニードル脱毛がおすすめです。
光脱毛は黒い色に反応するため、濃い太い毛には効果が出やすいのですが、産毛にはほとんどといえるほど有効ではありません。
だけど、ニードル脱毛なら産毛でもちゃんと毛を処理することが可能です。
脱毛サロンに行って脇の脱毛をしてもお肌が黒ずんでしまうことに悩んでいる人は多いようです。
脇の黒ずみは自分で処理した時の刺激によって発生している場合が少なくないので、日常はできるだけカミソリなどを使用せずにお肌に負担をかけないように努めるだけで随分良くなってきますよ。